ゲーム

2015年5月28日 (木)

スプラトゥーン

Wii Uを買った理由がやっと思い出せたような、そんな気がするゲーム。

Img_6471

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

この時期は忙しい

やはりこの時期は仕事が忙しすぎてなんかダメである。

そしてこの艦隊もなんかダメである。
長波も育てなくちゃ(使命感)
Yuugumo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

2014年11月 艦これ

相変わらず艦これを遊んでいる。

基本的に、装備を整え、編成を考え、見守るだけのゲームなので、ながらプレイに終始出来るところが良い。あと艦娘がとにかく可愛い。

現時点での我が艦隊の精鋭たち。

20141110_1_2

有能な秘書みたいなキャラが好きなせいか、大淀がこんなに上がってしまった。嫁は羽黒だけど。

20141110_2_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

ふう。

Huu

夏のイベントが終わったので、思う存分大型を回した。

■8/27 追記

2日もあればずいぶん資材を戻せるもんなんですね。これでまた大型が回せる……(病気)。

Huu2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

艦これ 2014年、夏イベント

20141

俺たちの戦いはこれからだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

提督業が忙しく

さすがに数ヶ月もしたら艦これなんか飽きるだろう。

そう思っていたのだが……不思議となぜか飽きない。それどころか、どんどん楽しくなってくる始末だ。その理由はプレイ開始から3ヶ月経った今でもよくわからない。確かにゲームバランスは凄まじく洗練されているし、艦娘はどれも可愛いく、プレイはお手軽だが、魅力はそれだけではないはずだ。

なぜならば、僕が羽黒のレベルを99まであげるために、まるでアリアハンの前でスライムを延々と狩るような苦行を繰り返しても、一切、飽きなかったからだ。僕は30時間まるまる、同じ事をしていたが飽きなかった。これは、単にゲームバランスが洗練されている、というだけで説明出来るものではないだろう。

ゆえに、僕は艦これを知らない人に、艦これの面白さをこう説明する。

「いやな。なんかよくわかんないけど、ハマるんだよ」

これが30年以上もゲームばかりやっていた人間が艦これに対して述べる事のできるたった一言のレビューである。

ということで、提督業を初めて3ヶ月の成果がこちら。

Kankore3_1_2

開始当初から「何でも言う事を訊いてくれそうな娘」ばかり育てている提督のクズだが、最近は、「それだけではダメなんじゃないか」とか冷静に考えるようになった。

Kankore3_2

そんなことで、長門やら加賀やら飛龍も育て始めたあたりが、僕のクズ提督っぷりをさらに倍加させているとも言えよう。だってみんな可愛いんだもん……。

Kankore3_3 Kankore3_4

 

そういえば、こんな状態になることが多いのは僕だけなんすかね。MacのSafariでやってると1時間に1回は通信エラーが出るような気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

ケッコンしました

コメントではレベル99まで2週間かかると言ったがな。

あれは嘘だ。

Haguro10

ある作業の合間にビートルズを聴きながらひたすらレベリングしていたら3日で97→99まで達した。

Haguro11

書類をちゃんと確認してと……。

Haguro12_2

あ、あれ? どこでケッコンできるんだ?

10分後。

Haguro13

ようやっと発見。

Haguro14

ということで無事にうちの羽黒がケッコンしてレベル100になった。

人生においてもゲームにおいても、ケッコンは初めてかも知れぬ。

にしても、レベル100にしてもほとんど恩恵が無いのがこのゲームのすごさだ。まさに不毛と言っても良い。

じゃあ、なぜ100にしたかって?

そんなことは、登山家にでも訊いてくれよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

あの〜

Haguro_2

(レベル99まで)まーだ時間かかりそうですかねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

羽黒さん

1

おいおい。僕がもっとも愛している艦娘が65レベルになった途端、よりによって65レベルで改二が実装されるなんて、もはや運命としか言いようが無いじゃないか。

2 3

そして諸君。

羽黒が改二になったときに持ってくる装備品と、僕の提督名にぜひ注目して頂きたい!

5_3

なんと、羽黒の持ってくる装備品に、僕の名前の一部である「2号」が付いているではないか!!

これを運命と言わずしてなんと言おう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

艦これ

4月半ばまで更新が無いと言っていたのに、4月末になっても更新の無いブログだが、何もサボっていたわけではない。忙しくて忙しくて仕方なかったのだ。

【艦これ】が。

1

一年前まで、これがiPhoneアプリだと思い込んでおり、長いこと探しだせずに苦労していたが、まさかブラウザアプリであるなどとは夢にも思わなかった。しかもDMM.comが出しているゲームと言うことを訊いて、僕は二度驚いた。なぜならば、DMMは、エロゲをダウンロードするところである、という認識しか僕は持っていなかったからだ。

「あ。待てよ。ひょっとしたら、この艦これってやつも、実はエロゲだったりするのか?」

しかし、ゲームを始めて、どれだけ頑張ってみても、この艦隊娘たちは乳首一つ出すことは無かった。別にこの娘たちは、娘のようであって、実は艦なのだから、乳首の一つくらい出しても良いんじゃないかとは思う。その昔、女神転生やらウィザードリィやらで、ネコマタやらサキュバスやらが、ほぼ全裸なのに加え、やたら扇情的なポーズを取っていたが「人間じゃないから」という理由で、任天堂チェックをかいくぐった例があったじゃないか。艦娘だって、娘と言いつつも、人間じゃ無いのだから、いいんじゃないか? 乳首くらい。と僕は思った。

しかし、今年の4月中旬から、艦これを開始して、彼女達と共に戦いを続けていく内に、僕はモニタを観ながら真剣な顔でこう呟くのだった。「乳首だけが全てじゃないかも知れん」と。そう、この艦これ、乳首なんざ無くとも、実に面白いのであった。

そんなことで、ブログの更新もおろそかにしながら僕はせっせと艦娘たちを育てているというわけである。

2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧